ご予約、お問い合わせは・・・
 
 
一般歯科治療52141BB3-4165-4414-AC06-D54B8ABEDB2C.htmlshapeimage_6_link_0
 
 
CONTENTS
 
www.kuroiwa-dental.jphttp://www.kuroiwa-dental.jpshapeimage_12_link_0
 
 
診療科目
インプラント治療shapeimage_16_link_0
審美歯科治療85892C29-BF44-41A9-BDA6-19BEEC0E1E86.htmlshapeimage_18_link_0
■
小児歯科治療52141BB3-4165-4414-AC06-D54B8ABEDB2C.htmlshapeimage_20_link_0
歯科口腔外科治療52141BB3-4165-4414-AC06-D54B8ABEDB2C.htmlshapeimage_21_link_0
医院案内 ■
 
Copyright (C) 2008 KUROIWA DENTAL CLINIC All rights reserved. 【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます。】
 〒946-0021
 新潟県魚沼市佐梨645-8
 tel.025-792-6175
 fax.025-792-0488
 院長 黒岩 茂
☎ 025-792-6175 INFOMATION kuroiwa dental clinic 黒岩歯科医院 院長紹介 ■ SCHEDULE
 午前 9:00 - 12:30
 午後 1:30 -  6:00
 休診 日曜日 祝/祭日
      土曜日午後
◉ ホーム ◉ サイトマップ ◉ アクセス 盲導人日記
|ホーム|アクセス|サイトマップ|医院案内|院長紹介|診療科目|インプラン治療|インプラント症例|審美歯科治療|盲導人日記|027E5702-5938-4A2E-82F7-81B635EB46C8.html792494C8-9FD3-4E2C-86F8-6C21CCF5CC6B.html84787C43-0B72-4913-82A4-A6B069A94C4F.htmlA19F1333-E637-418E-BD2F-840F1DD0BDA2.htmlDA90677E-58ED-465F-8CF2-2E738469A045.html52141BB3-4165-4414-AC06-D54B8ABEDB2C.html11607D9F-AB4A-44E8-93D6-3328C8D2712E.html7C0B3C63-CFC1-40BF-A8FE-80EF611AD2CE.html85892C29-BF44-41A9-BDA6-19BEEC0E1E86.htmlshapeimage_41_link_0shapeimage_41_link_1shapeimage_41_link_2shapeimage_41_link_3shapeimage_41_link_4shapeimage_41_link_5shapeimage_41_link_6shapeimage_41_link_7shapeimage_41_link_8
A Guide Man Diary
新潟県 中越 魚沼市(旧 小出町)の歯医者 黒岩歯科医院 院長 黒岩茂はインプラント学会の専門医です
黒岩歯科医院(一般・小児・クリーニング・歯周病治療・インプラント・予防歯科・痛くない・削らない・入れ歯・義歯)へは魚沼市(小出町・湯之谷村・広神村・守門村・入広瀬村)、 南魚沼市(六日町・塩沢町・大和町)、湯沢町、十日町市、長岡市より患者さんが来院されています。
逝ってしまった2日前の日記

日が出ていれば、散歩に出掛ける。後ろ足をサポートされながら歩く。自分でも 安心しているのか、嫌がらない。快食、快眠、快便。元気なおばあちゃん犬。悠々自適。  盲導人 日記 NO.0013 2010.3.20 逝ってしまった日の日記

とうとう、逝ってしまいました。あんなに可愛がったのに。その日の朝、立てません。獣医に注射してもらっても、何の効果もなく、夕方私の腕の中で逝ってしまいました。14歳と4ヶ月でした。

号泣しながらも やっと また目が見えるようになって、若い頃のように走り回れるようになったかしらなどと思いました。賢くて、いたずらっ子で、甘えん坊の優しい子でした。私の大事な自慢の子でした。

もう寒くないよねって洋服を脱がせました。真っ黒な、ピカピカの体が、大好きだったから。きれいなままの美しい毛並みのままでした。いつまでも抱きしめていたかった。  盲導人 日記 NO.0014 2010.3.20 逝ってしまったことをここに載せるのが悲しくて、3週間も経ってしまいました。やはり晩年目が見えなくなってしまったが私も本犬も辛かったことでした。でも盲導人をしてきたことで あの子との絆がより強いものになった気がします。充分可愛がったと思いたい。  盲導人 日記 NO.0015 2010.3.20
 バックナンバー  1 2 320C20ABA-EC0F-4DDA-A20E-E341802B3BE5.html25029A0A-ACFB-4A0B-8336-8C3298E03112.htmlshapeimage_55_link_0shapeimage_55_link_1